マイクロダイエット dhc 違い

マイクロダイエット dhc 違い

マイクロダイエットとDHCでは、類似しているダイエット食品で人気を得ています。

 

しかも、それぞれがダイエット成功率の高いデータを出しているというのは見逃せませんね。

 

でも、比べてみると、いろいろな違いがわかります。

 

例えば、カロリーはマイクロダイエットが約170kcal、DHCが178kcalとほんのわずかですが差があります。

 

摂取するときには少しの違いですが、このカロリーを燃焼させるには大変な消化力が必要です。

 

 

また、カロリーが近いとなると気になってくるのが、含まれている栄養成分についてです。

 

DHCでは22種類の栄養成分+αの美容成分など、マイクロダイエットでは約50種類の栄養成分+αの満腹感成分と食物繊維などが特徴です。

 

カロリーは同じくらいなのに、含まれている栄養素には倍以上の差があるとは、驚きです。

 

 

もう一つ、大きな違いは、マイクロダイエットにあります。

 

マイクロダイエットが考えるダイエットは、ダイエットを頑張って成功させることで健康的な美しさを手に入れ、自分に自信をつけて輝くこと!
そのために、ダイエットサポートしてくれるツールが、いくつか用意されているのです。

 

ダイエット食品を販売するだけでなく、ダイエットのプログラムを提供してくれるマイクロダイエット。

 

孤独なダイエットにくじけそうなときでも、励ましてくれる強力な味方となってくれますよ。
日本で20年以上の販売実績を持つマイクロダイエットには、類似商品も数多く出ています。

 

中でも知名度が高い商品に、DHCの置き換えダイエットドリンクがあります。

 

数々のランキングでも上位入賞しているほどの人気を持つDHCのダイエットドリンクですが、マイクロダイエットとはどのような違いがあるのでしょうか。

 

 

まず、カロリー面で比較してみると、マイクロダイエットが170kcalなのに対してDHCの商品は178kcalと8kcal高いのが気になります。

 

そのカロリーの差は配合されている栄養素の違いからきているのかと思い、栄養素の種類を見てみると、DHCのダイエットドリンクに含まれている栄養素は22種類だとわかりました。

 

倍以上の約50種類もの栄養素が含まれているマイクロダイエットに比べると、ちょっと物足りない感じですね。

 

やはり、含まれている栄養素は、多いほうが安心です。

 

原料にもこだわったマイクロダイエットは、人口香料を使っていないので、安全度でも高い評価を得ています。

 

 

DHCのダイエット食品には、マイクロダイエットと同じドリンクタイプの他に様々なバリエーションが用意されています。

 

パスタやリゾットなどはマイクロダイエットでも人気ですが、ケーキやムースデザート、ダイエットバーなどはDHCならではの商品です。

 

ドリンクタイプの味の種類はDHCが5種類、マイクロダイエットは7種類+季節限定商品が出ることがあります。

 

好みで、組み合わせて利用してみるのもいいかもしれませんね。